top of page
VR Goggles

Company Story

株式会社C作業場 設立 2020年02月10日

​コワーキングスペースC作業場 開業  2019年08月01日

代表取締役
​高根佐知子

■事業紹介

コワーキングスペースC作業場運営

XR活用した教育コンテンツ企画/制作/実施

2019年7月/9月 株式会社Psychic VR Lab主催、中央大学商学部斎藤正武ゼミナールVR研究チームとのキッズ向けVR制作ワークショップをマネジメント

2019年11月-12月キッズ向け体験学習型VR制作ワークショップを主催
2020年株式会社NTTデータNJKと共催で小学生を対象としたVR制作ワークショップ「可能性の拡張!見えていないものを見える力を身につけよう!」を、内田洋行ユビキタス協創広場CANVASで3月15日に開催を企画マネジメント

2020年11月ー2021年1月 小学生対象/教育xR×SDGsのレッスン設計受託

2021年6月 自社開発『介護予防!VRコミュニティプレイ』が、令和3年度 新宿区新製品・新サービス開発支援補助金交付事業に採択されました。

2021年6月ー 教育xR×SDGsレッスン設計受託

2021年8月ー『介護予防!VRコミュニティプレイ』開発開始リリース

2022年1月ー 株式会社Psychic VR Lab STYLYリアルメタバース教育プロジェクト参加

2022年7月ー 大学コンソーシアム八王子主催の 「第12回夏休み子どもいちょう塾」小学生対象ワークショップのXRSDGs『VRは見るものからつくるものへ』内容設計、および開催運営管理

2022年9月ー水素情報館 東京スイソミル「Act for SDGs ~しる・かんがえる・やってみる~」XRイベント担当

2023年1月ー室戸市菜生防災コミュニティセンターにて、小学生を対象にVRで「知る、つくる、考える、体験する」体験学習方式の防災教育イベントを実施

2023年1月ー倉敷市一般社団法人データクレイドル オンラインワークショップ「知る、つくる、体験する」オンラインメタバース実施

2023年2月ー世田谷区立桜小学校「まもりんピックさくら」6年生100人を対象にメタバースで学びの拡張!VRで「知る、体験する、考える」XRbosaiを実施

2023年7月ー高知県立大学看護学部 XR看護授業実施「Home care for loves one」​

      ー大学コンソーシアム八王子主催の 「第13回夏休み子どもいちょう塾」小学生対象ワークショップのXRSDGs『VRは見るものからつくるものへ』内容設計、および開催運営管理

                  ー中央大学クレセント・アカデミー 夏休み講座「VRは見るものからつくるものへ」コンテンツの作成マネジメント

2023年9月ー慶應義塾大学日印研究ラボ(India Japan Lab:IJL)の協力のもと、インドの学校2校でVR(Virtual Reality)を活用した体験学習型のプログラムを実施

2023年10月-(株)STYLYによる墨田区において中学生対象のARを活用した防災ワークショップの内容設計および講師

​他多数

 C作業場の「C」はCreativeのCです。ものづくり、有形、無形を問わず発想し生み出す場をつくりたいと思います。

「場」をつくり、幅広い層が楽しく自分自身を拡張していけるようなワークショップを企画、開催していきます。

​自社運営のコワーキングスペースC作業場 を活用し、「Unity勉強会」「フォトグラメトリ 勉強会」「Blender勉強会」等、クリエイターズ勉強会多数開催。

■連携 クリエイター

3DCGデザイナー Takuya Matsui

電話

03-6877-1027

Eメール

SNS

  • Facebook のアイコン
  • Twitter のアイコン
  • Instagram のアイコン
bottom of page